気学の豆知識

気学とは

気学のなりたち

はるか昔、人は大自然と共に生活し自然の動向を観察し又は統計を取ることによって、大自然の法則(宇宙の法則)を発見しました。大自然の法則に従えば幸福となり、逆らえば不幸になると気付いたのです。

気学は、大自然の法則を基本とした「易経」を母体としながら、やがて体系化され、大正末期に故園田真次郎氏が難解であった旧来の幹支九星学を大きく改良し、研究を重ね、気学という一つの学問が出来上がったのです。

万物は生まれると同時に死(滅)に向かって進みます。
人間も生まれると同時に死(滅)に向かって生きていきます。
ですので、ほとんどの人間は悪い方位へ向かって動きます。
その結果運気が下がり悪い事が起こるのです。
但し気学を活用し、自分にとって良い方位を使えば運気が上がり、良い結果が訪れます。
誰しも不幸は避けたいし、幸運になりたいと思うのは当たり前です。
気学はそんな思いから考案された唯一の学問です。

気学はあなた自身の幸運、不運の方向を正確に指し示してくれ、明るい未来を教えてくれます。

点線

気学の活用法

気学は、自分の過去・現在・未来を知り今何をするべきか、してはいけないのかを把握することも出来ますが、さらにその先の悪い運命を良い運命に、良い運命はさらに良く、と運命を良いほうへ導くこともできます。
つまり、未来の運命を変えることが出来るのです。
では、どうやって運命を変えていくのか。
それは、良いほうへ導いてくれる吉方位(良い気が満ちている方位)に行くことによって運命を大きく好転させます。
吉方位は人によって違います。さらに、年・月・日などによっても変わってきます。
今現在、吉方位を出す方法などいろいろな情報が出回っていますが、本当に正しいかどうかは疑わしいものです。一歩間違えれば、吉方位だとおもっていたものが実は凶方位だったなんてこともありえます。
正しい知識を持った人にきちんと聞くべきだと思います。
良い方位をとろうとすると必ずどこからとなく邪魔が入ったりします。しかし、その試練をのりこえて吉方位が取れたとき、すばらしいことがあなたのまわりで起こります。
ぜひ、その奇跡を体験されてください。

トップへ