気学の豆知識

開運法

開運と気学

開運のイラスト

開運は(運がよくなる)誰もが望むことです。
では、どうすれば開運できるのか?
答えは簡単です。
「徳」を積むことです。
では、徳はどのようにして積むのか?
それは、陽徳を積む、陰徳を積む、気学を実践するなどの方法があります。
陽徳はボランティアや寄付、人の役に立つなど人にも見える善行をすることで開運が出来ます。
陰徳は人知れず人の役に立つことをすることです。こちらは、陽徳よりもさらに多くの開運が出来ます。
気学は方位を利用して吉方位に行くことによって良い運を取り入れて開運することが出来ます。
陽徳、陰徳は誰でもすぐ実践できます。
しかし、気学はだれでもすぐ実践できるものではありません。取り方も個々によって違ってくるし、年・月・日・時間などさまざまな条件が必要になります。さらに、大自然の邪魔が入ったりとします。
そんな気学だからこそ吉方位が取れたときに、高い確立で開運が出来るのです。
気学で開運ができるのは、昔の人たちの幸福になりたいという思いの結晶です。
昔の人たちの思いを無駄にせず幸福になることが私たち思いを受け継いだものたちの使命だと思います。

点線

開運できる秘訣

開運は、出来やすい人と出来にくい人がいます。
その違いは何か?
それは、
・小さな幸運を素直に喜ぶことが、出来る人
・欲張らずに開運したい運をまずはひとつに絞る人
・常に感謝の気持ちを忘れない人
・開運のための時間やお金を積極的に作る努力する人
・最悪な状況になる前に定期的に積極的に良い方位を取る努力をする人
などが、開運出来やすい人です。
開運できない人は、上記のことが出来ない人です。
開運できる秘訣は、お分かりいただけたと思います。
常に努力をして、感謝の気持ちを忘れず気学を利用して、一人でも多くの方に幸福になってもらいたいです。
ぜひ、気学の奇跡を体験されてください。

トップへ